So-net無料ブログ作成

今日から新年度 [仕事]

今日は新しい年度のはじまり。
新たなキモチで会社にいったらいきなり上司からむっとくるメールが。
土曜日に「明日中にやっておけ」という内容のもの。
あのー、うちの会社は土日は休みですよ?
どうしても日曜までにやっておかなきゃいけないなら少なくとも金曜定時までにひとこといってくれないと。

なんか出鼻をくじかれた気分↓↓↓

いまいるプロジェクトは
縦も横もとにかく連絡がゆきとどかない。
すごくやりにくい、けど今は忙しい時期だししょうがないのかなー
落ち着いたらやりやすくなるかな、って夢見て早2年。
いっこうに改善されないまま時が過ぎた。

あー、もう、早くおさらばしたい。
って思ってもなかなかおさらばさせてもらえないので
思い切って上司にメールを返信してみた。

ほうれんそう、をしっかりしてほしい。って。
こんなこと部下から上司にいわなきゃいけないのって、どうかしてる。

上司だけじゃない。ちょっとした連絡、きちんとしてくれないヒトがおおすぎる。

自分だけはそうならないようにしなくては。
強くおもった一日だった。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今年の自己投資、第一弾! [仕事]

以前、会社の先輩に
「これはいいよー」と教えてもらっていた本がありました。

Code Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指して

Code Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指して

  • 作者: スティーブ マコネル
  • 出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


Code Complete第2版〈下〉―完全なプログラミングを目指して

Code Complete第2版〈下〉―完全なプログラミングを目指して

  • 作者: スティーブ マコネル
  • 出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


プログラム言語に左右されない開発の方法論(?)みたいのが
書かれてるとのこと。

ほしい!よみたい!とおもっていたけど
1冊6000円以上するうえ、上下巻組。。。

高いので躊躇していましたが
丸善で見つけてちょっと立ち読みしたらすっかり感動してしまい
思いきって購入してしまいました。

今年の自己投資、第一弾、です。
この仕事をしばらく続けるので、いいよね?このくらいお金かけても。
(と、自分をいいきかせてみる・・・)

最初に読んだのは
32章 読めばわかるコード。

この章ではコメントについて書かれていました。
コメントって人によって書いたり、まったく書かなかったりするものです。
わたしは書きまくる派。
プログラミング言語だけ書かれているより日本語があったほうが
瞬時に処理の内容がわかるような気がするから。
書かない派は「まちがってるコメントならないほうがマシ!」といったご意見のひとが多いようです。
たしかにまちがってるコメントほど罪なものはないけど
まったくコメントがないとそれはそれでわかりにくいよぅ。
と、両派の主張はどちらも一理あって、何が正解なんだかわからなくなるのです。

この本はみんな納得できるコタエを用意してくれていました!
感動~~

今後は効果的にコメントいれていきたいとおもいます!
ありがとう、スティーブ!!!

他の章もゆっくりじっくり読んで仕事に役立てていくぞ☆


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

また東証不具合・・・ [仕事]

61万株、1円。
発注ができちゃったみずほ証券の側がわるいのかとおもっていたら

東証側のシステムもよろしくなかったようで・・・

この前も大きな不具合あったばかりだから
東証の信用がなくなっちゃうね。

他人事とはいえ

システムってこわいなぁ。
ちゃんと作らなくっちゃなぁ。と気がひきしまります。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

まにあった~~ [仕事]

今日の14時がひとつの大きな締め。
何とか間に合わせたいからお昼休みはなしだな。ということで
コンビニでサンドイッチを買って、いざ出勤。

---

結果はなんとか無事にまにあいました。
ほんっとぎりぎりだったけど。
間に合った瞬間から気が抜けてボーっとしてしまいました。
はぁ。。がんばってよかったぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ほんとうにヤマな日々 [仕事]

いまのプロジェクトに配属されて1年半。(もっとか。。)
「今月がヤマだから」
って毎月のように言われ続けてきました。

仕事って波があるものだし
最初は「今月乗り切れば来月は落ち着くのかな」
なんて素直に信じてました。

が。

毎月ヤマだなんてこのプロジェクトおかしい。ということに気づいちゃったもんね。
上司のバカ!だまされないんだからねッ!!!
あなたたちが最初にたてた計画がまちがってるんだよ。
そんなものにもう二度と巻き込まないでおくれよ。

さてさて。
金曜日に大きなしめきりがあります。
というわけで、ほんとうに今週はヤマです。
なにがなんでもしめきりに間に合わせなくちゃ。なのです。
間に合わなかったら今までの苦労も水の泡。

明日やらなきゃいけない作業量を考えて今日は久々長時間労働してきました。
夜寝ないとつかいものにならない体質なので(年齢的にっていうより若いときからそうだった)
いつもは超集中して短時間でこなすスタイルなのです。
でも、そんなこと言ってられない状況なので、やるしかない・・・(涙)

このヤマだらけのプロジェクトから卒業する日を夢見て
明日もがんばります。ヤマ、こえてやるぜ!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

オーバーロード [仕事]

PL/SQLのはなし。

関数名がおなじでも引数の数がちがう関数を
オーバーロードっていうらしい。
(あってる・・・?)

これって、とっても便利。

もともと3つの引数をわたすと答えが返ってくるような関数Aがあって。
関数Aはいろいろなプログラムから呼び出されて活躍している、とする。

でも。
関数Aを呼ぶときに4つ引数をわたしたくなってしまった。
(例:4つ目の引数が100より大きかったら処理してほしくなった)

いままで組み込んだところから呼び出す部分を変えたくはない。

こんなときにオーバーロードが活躍してくれます。ぱちぱち。

外部関数(←他プログラムから呼び出しできる関数のこと)
①関数A(
引数1 IN
引数2 IN
引数3 IN
)
処理のなかみ
    「関数Aの本体」をよぶ
    (引数1~3はもらった引数をそのままセット)
    (引数4は絶対処理してほしいから適当に100より大きい数値をセット)

②関数A(
引数1 IN
引数2 IN
引数3 IN
引数4 IN
)
処理のなかみ
    「関数Aの本体」をよぶ
    (もらった引数をそのままセット)

内部関数(←他プログラムから呼び出しできない関数のこと)
関数Aの本体(
引数1 IN
引数2 IN
引数3 IN
引数4 IN
)
    引数4が100より大きいときは
        こむずかしい処理(略)
        で、戻り値に答えをセット
    それ以外は
        なにもしない
---
こんなかんじ。
これで引数3つでも4つでもいいかんじに処理してくれるようになる。

ここで大事なのは
処理の本体は一箇所にまとまってる、ということ。
これなら仕様変更や修正するときに一箇所書き直せばよい。

だけど
このよさを知らない人に
「オーバーロードにしておいてね」ってたのむと

外部関数
①関数A(
引数1 IN
引数2 IN
引数3 IN
)
処理のなかみ
    こむずかしい処理(略)
    で、戻り値に答えをセット

②関数A(
引数1 IN
引数2 IN
引数3 IN
引数4 IN
)
処理のなかみ
    引数4が100より大きいときは
        こむずかしい処理(略)
        で、戻り値に答えをセット
    それ以外は
        なにもしない

---

・・・とかいうふうに
わざわざこむずかしい処理を2箇所に書いてくれる。
これじゃ無駄なソースがあるでしょ、メンテナンスもしづらいでしょー!と言ってみても

「??」って顔されたりすると
もう、どうでもいいよ。好きにしなよ。私は知らないよ。
という、やけっぱちな気持ちになるのです。

使いこなせればとっても便利なのに、ちょっぴりブルーにさせられることもある。
不思議な存在です。オーバーロード。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

きまりごとって美しい [仕事]

リリースに向かって毎日毎日バグ修正して動作確認して・・・
という日々。

けっこう大きめなシステムなのできまりごとがたくさんあります。
(標準化されてる、っていうのかな)
それなのにきまりごとを守らずに作られたプログラムが存在していて
そしてバグってそういうプログラムから出てきてる。

きまりを守ってプログラムを作ったか?テストをしたか?って
確認するチェックシートまであるのだけど
「時間がないから」「チェック項目の意味がわからなかったから」って
ほとんどの人がやってないんだろうな。
私は律儀にチェックしてます。たぶん、少数派。

最初からきちんときまりを守ろうとしてプログラムを作り
きまりを守れているかチェックすればこんなにバグはでなかったはず
→ 修正する手間が省ける分、結果的に時間が短縮できたにちがいない。

・・・けっきょく、担当しているチームのすべてのプログラムのソースをチェックしてなおしています。
バグとして明るみにでていなくっても
きまりを守れていない部分をかきなおすだけで
すごく使い勝手の良いプログラムに変身する。

プログラムって書き手によっていかようにもなるのだけど
きちんときまりを守って書かれたプログラムって美しいしステキです。
次の開発現場では徹底したいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

目にやさしい黒背景 [仕事]

PL/SQLとVBでお仕事してます。

PL/SQLのコーディングはエディタソフトでガリガリっと書きます。
愛用は秀丸
いままで背景を白、文字色を
水色
とか
ピンク
にして自分なりにかわいらしい画面にしてました。

機能的ばかりすぎてもヤル気がなくなるので・・・^^;
かわいい色も強すぎると目にイタイのでちょっとやわらかな色にしたり、とこだわって
色設定に30分くらい時間かけてました。

でも、白い背景はやっぱり目が疲れる。ということにいまさらながら気がついて
黒背景
に設定変更しました。
今回も文字色にこだわって、強すぎる蛍光色とかは避けてみました。

見た目はあまりかわいくないけど、目には優しいです。疲れがちがう!(気がする)
こうなってくるとVBも黒背景にしたくなっちゃう。
できるんだっけ?できたらいいのになー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

バグつぶし。 [仕事]

最近はずっとバグつぶし。の毎日です。

修正って
気分がのる日とのらない日があって

とくにほかの人が作ったプログラムの修正は
気分がのらない日にはまったくすすまなかったりします。

プロジェクトごとにコーディング標準とかあったりしますが
それでも個人個人でくせみたいなものがあって
超個性的なソースに出会ってしまうことも、たまに、いや、ときどき、あります。

そういう場合、気合いれないと頭に入ってきません。

明日は気分がのって、気合はいるといいなぁ。(←ちょっと、ひとごと)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

作業書の指示漏れ [仕事]

11月1日に東証のシステムがダウンしました。

原因は10月初旬のプログラム修正。
といわれていました。

他人事ではありますが

すでに稼動しているシステムなのに、テスト、ちゃんとしなかったの~?
たしかにテストってめんどくさいけど。。。
でもでも、そんなのこわすぎー!って思ってました。

システムを開発・サポートしている富士通が
プログラム置き換え作業担当の東証コンピュータシステムへ出した作業書に漏れがあったのが
原因だった、んだって。

最終的にはだれの責任になるんだろう・・・

いくらまともに開発、修正、テストまでしても
最後の最後でミスったらぜんぜん意味ないんだね。

協力会社さんへの作業依頼って、ちょっとめんどうだったりするのですが
明日からはまじめに申請書を書こう。と思いマシタ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。